特別な日に・・♪チキンソテー2色ソース
名古屋セントラルタワーズの某レストランで、クリスマスランチに頂いた味を再現してみました。
かりっと香ばしく焼き上げたチキンに、ホワイトソースで煮込んだチコリーのソースと、バルサミコ酢と赤ワインで煮込んだオニオンソースを添えた、おしゃれな一品です。
c0148303_22414216.jpg

材料:2人分

<チコリークリームソース>
チコリー1株 (または白菜4枚)
ベーコン 2枚
Aコンソメ顆粒 小さじ1
A水 50CC
Bバター 15g
B小麦粉 大さじ2
B牛乳 150cc
塩コショウ 少々

<オニオンソース>
玉ねぎ 1/4個
バター 10g
C水 大さじ1
C赤ワイン 大さじ2
Cバルサミコ酢 大さじ1
Cコンソメ顆粒 小さじ1/2
C砂糖 小さじ1/2

とりもも肉 2枚 (または骨つきもも肉)
D塩 少々
D黒こしょう 適量
Dガーリックパウダー 適量
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 少々

作り方:
1 チコリークリームソースを作る。
ベーコンは細切り、チコリーは縦に3等分にする。
(白菜を使う場合は1センチくらいの細切りにする)
2 鍋に水50cc、コンソメ顆粒小さじ1(調味料A)、ベーコンを入れて火にかけ、沸騰したらチコリーを入れて火を弱め、1分ほど煮込む。

3 鍋にバター15gを溶かし、小麦粉大さじ2を弱火で炒め、 粉とバターがしっかりなじんだら、牛乳150ccを少しずつ加えて混ぜ合わせてとろみがつくまで煮詰め、ホワイトソースを作る。(調味料B)

4 3のホワイトソースに2を汁ごと加え、かき混ぜながら程よいとろみがつくまで煮込み、塩コショウで味を整えて火を止める。

5 オニオンソースを作る。
玉ねぎ1/4個を薄切りにする。
フライパンを熱してバター少々を溶かし、玉ねぎを入れて、しんなり透き通ってくるまで炒める。

6 水大さじ1、赤ワイン大さじ2、バルサミコ酢大さじ1、コンソメ顆粒小さじ1/2、塩コショウ少々、砂糖小さじ1/2を加え、汁気がなくなるまで弱火でじっくり炒め煮にする。(調味料C)

7 鶏肉は黄色い油の部分を取り除き、厚さが均等になるように切り開く。
皮にフォークで穴を開け、塩、ガーリックパウダー、荒挽きの黒こしょうをふりかける。(調味料D)
骨付き肉を使う場合は、皿に乗せてふんわりとラップをかけ、5~8分ほどレンジで加熱する。

8 フライパンにオリーブオイル少々を熱し、鶏肉を皮を下にして入れて、焼き付ける。
軽く焦げ目がついたらひっくり返して少し焼き、余計な油をキッチンペーパーで拭き取る。

9 白ワイン少々を振ってフタをして弱火で5分ほど蒸し焼きにする。
火が通ったらふたを取ってもう一度ひっくり返し、中火で皮がパリッととするまで焼く。

10 皿の真ん中に焼き上げたチキンを乗せ、チコリークリームソース、オニオンソースを添える。

11 パセリやさっとゆでたパプリカの薄切りなどを、彩りよく飾り付けて出来上がり。

c0148303_18304233.jpg♪今回のポイント♪

チキンをじっくりと焼いて、かりっと焼きあげるのがポイントです。
ソースを先に作る場合は、かける前に温めなおしましょう。
骨付き肉を使う場合は火が通りにくいので、下味をつけたらラップをしてレンジで加熱すると、生焼けを防げます。

☆Green House☆
このおかずを含めた献立の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪
http://blog.livedoor.jp/seira758/  
[PR]
by seira758 | 2007-11-15 18:32 | 鶏肉のおかず
<< 手早さが決め手!シャキシャキ野菜炒め 緑あざやか!ニラソースのポーク... >>