<   2007年 11月 ( 156 )   > この月の画像一覧
チキンのトマト煮
鶏肉ときのこをトマトソースで煮込みました。
鶏肉に焼き目をつけたら、後は煮込むだけ。
とっても簡単なのに、ごちそうに見えちゃう、とってもうれしい一品です。
c0148303_2015181.jpg

材料:2人分
とり肉(もも又はむね) 2枚 ↑↓
きのこ(舞茸など) 1株 ↑↓
にんにく 4片 ↑↓
トマト水煮缶 1/2缶 ↑↓

作り方:
1 鶏肉は、皮付きのままフォークで差して穴をあけ、クレージーソルト(又は塩コショウ)を少々を振り、薄く小麦粉をまぶす。

2 にんにくは皮をむき、舞茸は食べやすい大きさにさばく。

3 フライパンにサラダオイルを熱し、鶏肉を焼き付ける。
両面に焼き色をついたら、舞茸、にんにくを入れる。

4 水200cc、トマト水煮缶(カットトマト)1/2缶、コンソメ小さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1/2、塩コショウ少々を加えて軽くかき混ぜる。

5 ふたをして火を弱め、15分ほど煮込む。

6 ふたをとって、汁気が少なくなるまで煮込む。

7 肉を皿にのせ、上ににんにく、トマトソースを盛り付け、パセリを散らして出来上がり。

♪アレンジレシピ♪
c0148303_12363589.jpgc0148303_1555236.jpg







   チキントマトパスタ           チキントマトクリームパスタ
パスタソースとしても、おすすめです。

♪今回のポイント♪
むね肉でも美味しく作れます。
トマト缶がホールの場合は種を取り、ジュースと共につぶしておいてください。
調味料の量はお好みで。煮込むと味が濃くなることを考えて、調味料を調整してください。
☆Green House☆
このおかずを含めた毎日の晩御飯の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪ 
http://blog.livedoor.jp/seira758/
[PR]
by seira758 | 2007-11-13 20:16 | 鶏肉のおかず
一子相伝!?我が家の秘伝おでん
寒い季節においしいおでんです。
野菜類や味の染みにくいコンニャク、玉子などは先に入れ、だしが出る練り物や、はんぺんなどの膨らむものは後から入れるのがポイントです。
普通の鍋と圧力鍋、それぞれの作りかたを紹介しています。
c0148303_2093115.jpg

材料:2人分
大根 1/2本
卵 2個
昆布 1枚
こんにゃく 1枚
タコ足 2本
がんもどき 4個
厚揚げ 1枚
練り物(竹輪、さつま揚げ、はんぺん等) 適量
その他お好みの材料 適量

作り方:
1 ダシを取る。水7カップに昆布10㎝を入れて火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、鰹節をふたつかみほど加える。
再び沸騰したら火を止め、鰹節が沈むまで待ち、ざるにキッチンペーパーを引いたもので漉す。

2 大根は2センチくらいの輪切りにして皮を厚めにむき、面取りをし、十字に隠し包丁を入れて、米のとぎ汁で柔らかくなるまでゆでて水洗いする。
こんにゃくはすりこぎなどで叩いた後、食べやすい大きさの三角に切る。

3 卵はゆでて、殻を剥く。厚揚げは食べやすい大きさに切り、がんもどきとともに熱湯をさっとかけて油抜きをする。

4 タコの足は一口大に切り、2個づつ竹串にさしておく。
昆布は長いまま、水につけて少し柔らかくする。
何個か数の結び目を作り、その結び目の前後をはさみで切る。

5 練り物系の材料を適当な大きさに切り、さつま揚げなど油であげているものは、熱湯をかけて油抜きしておく。

☆普通の鍋での作り方☆ 
鍋に、手順1のだし汁と調味料(砂糖大さじ1、醤油大さじ3、みりん大さじ1、酒大さじ1、塩小さじ1/2、コンソメ顆粒少々)、2~4の材料を入れてふたをせず火にかける。
煮立ったら火を弱めて、ごく弱火(煮汁がかすかに揺れる程度の火力)でことことと煮込む。
煮汁が少なくなったらだし汁を足す。
味がしみたら火を止めて、一度冷ます。
再び火にかけ、5の練り物などを入れ、煮立ったらごく弱火(煮汁がかすかに揺れる程度の火力)に火を弱めてしばらく煮込み、最後に入れた材料が、ふんわりと煮あがったら出来上がり。(ふたはしないこと)

☆圧力鍋での作り方☆
圧力鍋に1のだし汁5カップ、砂糖大さじ1、醤油大さじ3、みりん大さじ1、酒大さじ1、塩小さじ1/2、コンソメ顆粒少々を入れて2~4の材料を入れ、ふたをして強火にかける。
沸騰して蒸気が出てきたら火を弱め、20分ほど加熱して火を止め冷ます。冷めたら圧力が下がっていることを確認してふたを開ける。
おでん鍋に移して、残りのだし汁を加えて再び火にかけ、5の練り物などを入れる。煮立ったらごく弱火(煮汁がかすかに揺れる程度の火力)に火を弱めてしばらく煮込み、最後に入れた材料が、ふんわりと膨らんだら出来上がり。(ふたはしないこと)

♪今回のポイント♪
鰹節は厚削りのものがおすすめです。
だしをとるのが面倒なときは、だしの素を使っても大丈夫。
煮汁につけたまま、一度冷ますと味がよくしみこみます。

☆.Green House☆
このおかずを含めた毎日の晩御飯の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪ 
http://blog.livedoor.jp/seira758/   
[PR]
by seira758 | 2007-11-13 20:10 | 鍋もの
野菜たっぷり!五目あんかけご飯/中華飯
野菜たっぷりの中華飯です。イカやエビなどを入れると豪華に。
c0148303_14341686.jpg

材料:2人分
豚薄切り肉 50g
しいたけ 2個
キャベツ 3枚
人参 1/4本
玉ねぎ 1/2
ヤングコーン 6本
きくらげ 少々
うずらのたまご 6個
インゲン 6本
おろししょうが 少々

作り方:
1 キャベツは、ざく切り、人参、しいたけ、玉ねぎは薄切り、インゲンは半分に切る。
薄切り豚肉は一口大に切る。きくらげは水で戻し、細切りにする。

2 フライパンに油を熱し、おろししょうが少々を入れて香りがたったら、豚肉を入れていため、野菜を固い順に入れていため、軽く塩コショウをする。

3 水500cc、中華スープの素を加え、沸騰したらうずらの玉子、ヤングコーンを加え、酒大さじ1、オイスターソース大さじ2、醤油大さじ1、砂糖小さじ1、塩コショウ少々で味をつける。

4 水溶き片栗粉でとろみをつけ、香りづけにごま油を少々入れる。

5 うつわにご飯をよそい、上から五目あんをかけて出来上がり。

♪アレンジレシピ♪
c0148303_2004387.jpgc0148303_21162565.jpg








むきエビ、イカ、白菜、などお好みの材料で。      たっぷりのモヤシを加えて。

♪今回のポイント♪
調味料の量は適当なので、味を見て調整してください。
とろみは、きつめのほうがいいかも。

☆Green House☆
このおかずを含めた毎日の晩御飯の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです
http://blog.livedoor.jp/seira758/
[PR]
by seira758 | 2007-11-13 20:01 | ご飯もの・お餅
具だくさんの五目あんかけ焼きそば(什景炒麺)
野菜やイカ、エビなどが入った中華あんをごま油風味の焼きそばにたっぷりかけました。麺を油であげて、固焼きそばにしても美味しいです。
c0148303_1955056.jpg

材料:2人分
豚薄切り肉 50g
むきえび 6尾
冷凍イカ 1/2枚
キャベツ 3枚
人参 1/4本
玉ねぎ 1/4個
インゲン 6本
きくらげ 6枚
ヤングコーン 6本
うずらの玉子 6個
おろししょうが 少々

作り方:
1 キャベツは、ざく切り、人参、玉ねぎは薄切り、インゲンは斜め切りにする。
きくらげは水で戻し、大きいものは半分に切る。

2 豚薄切り肉は一口大に切り、イカは格子状の切り目を入れて細切りにする。
海老は背ワタを取り、酒少々を振っておく。

3 フライパンに油を熱し、おろししょうが少々を入れて香りがたったら、豚肉、イカ、海老も加えて色が変わるまでさっと炒める。

4 人参、玉ねぎを入れてさらに炒め、しんなりしてきたらキャベツ、モヤシを入れて、軽く塩コショウをする。

5 水500cc、中華スープの素を加え、沸騰したらうずらの玉子、ヤングコーンを加え、酒大さじ1、オイスターソース大さじ2、醤油大さじ1、砂糖小さじ1で味をつける。

6 水溶き片栗粉でとろみをつけ、絹さやを加え、香りづけにごま油を少々入れる。

7 焼きそば麺を袋のまま電子レンジで1袋につき1分ほどチンして温める。

8 温めた麺をボールにあけ、ごま油小さじ1を回しかけてなじませる。

9 フライパンを熱し、8の麺を軽く炒めた後、フライパンに麺を押し付けるようにして丸く形を整える。

10 ふちからごま油少々を回しかけて上から押さえつけながら焼き、麺に焼き色をつける。
裏側も同じように焼く。

11 麺を皿に盛り付け、上から6のあんをたっぷりかけて出来上がり。
c0148303_11354870.jpg
♪アレンジレシピ♪ 

たけのこあんかけ焼きそば

たけのこと鶏肉であっさりと。





c0148303_8143965.jpg

あんかけ固焼きそば
揚げ麺の上にかけて、固焼きそばに。






♪今回のポイント♪
もやし、白菜、ピーマン、たけのこ、長ネギなどお好みの野菜でOKです。

☆Green House☆  
http://blog.livedoor.jp/seira758/     
このおかずを含めた毎日の晩御飯の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです
[PR]
by seira758 | 2007-11-13 19:56 | 麺・パスタ
タルタルソースたっぷり!エビフライ&シーフードフライ
カラッと揚げたシーフードのフライに、手づくりのタルタルソースをたっぷり添えました。
c0148303_1948448.jpg

材料:2人分
海老 6尾
平目 1枚
鮭 1切れ
玉ねぎ 1/8個
玉子 1個

作り方:
1 タルタルソースを作る。
玉ねぎ少々を薄切りにして水にさらし、固く絞ったあとみじん切りにする。かるく塩を振り、お酢少々をかけておく。
ゆで卵(固ゆで)1個は白身と黄身にわけ、白身は細かいみじん切り、黄身はボールにいれつぶしておく。

2 黄身の入ったボールに刻んだ玉子、玉ねぎをいれ、塩コショウ、レモン汁、コンデンスミルク少々を加え、マヨネーズであえる。
器に盛り付け、パセリ少々をちらす。

3 海老はしっぽを残して皮をむき、背ワタを取る。
しっぽの根元にある三角の突起部分を切り落とす。
しっぽの先を切り落として包丁でこそげるようにして中の水分を出す。

4 お腹側に横に数本切れ目を入れ、反対側にそらせるようにしっかりと広げ、まっすぐに伸ばす。
海老に酒少々を振ってしばらく置いておく。

5 魚は食べやすい大きさに切る。
骨が残っている場合は、抜いておく。

6 キッチンペーパで海老、魚の水気を拭き取り、両面に塩コショウを振る。

7 小麦粉を茶漉しで振りかけ、サラダ油を少量混ぜて溶きほぐした卵をくぐらせて、パン粉をつける。

8 フライパンにサラダ油を熱し(175℃~180℃)海老を入れる。
軽く色づいたらひっくり返し、キツネ色になるまで揚げる。

9 同様に、魚も揚げる。

10 からりと揚がったら、キッチンペーパーの上に取り油を切る。

11付け合せの野菜、レモンとともに皿に盛り付け、タルタルソースを添えて出来上がり。

♪今回のポイント♪
他に、帆立や鮭もおすすめです。
タルタルソースに入れたコンデンスミルクは、いわゆるイチゴにかける練乳です。
隠し味にほんのちょっぴり入れると、こくがでます。

☆Green House☆
このおかずを含めた毎日の晩御飯の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪ 
http://blog.livedoor.jp/seira758/
[PR]
by seira758 | 2007-11-13 19:50 | 魚・シーフードのおかず
舞茸の洋風チャーハン
たっぷりの舞茸を使った、バター醤油味の洋風チャーハンです。
舞茸の他、シメジやエリンギ、マッシュルームなどお好みのきのこでどうぞ。
c0148303_19311288.jpg

材料:2人分
舞茸 1/2株
玉ねぎ 1/8個
薄切りハム 4枚
ご飯 2人分
バター 10g

作り方:
1 舞茸は根元を落とし、食べやすく切る。
 玉ネギは薄切り、ハムは角切りにする。

2 フライパンを熱し、バターとサラダオイル少々をいれ、舞茸、玉ねぎ、ハムを加えて炒める。

3 しんなりしてきたら、コンソメ顆粒少々、ガーリックパウダー、塩コショウを振る。

4 ほぐしておいたご飯を加え、酒小さじ1を振り、木べらで切るようにしながら具がまんべんなく混ざるように強火で炒めあわせる

5 醤油小さじ1/2と、味を見て薄いようなら塩コショウを少々で味を整え、さらに炒める。

6 お皿に盛り付け、パセリを散らして出来上がり。

♪今回のポイント♪
きのこはなんでもOKですが、やっぱり舞茸がおすすめです。
醤油のかわりに牡蠣だし醤油を使うと、さらにおいしいです。
調味料の分量は、お好みで調整してください。

☆Green House☆  
http://blog.livedoor.jp/seira758/
このおかずを含めた毎日の晩御飯の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです。
[PR]
by seira758 | 2007-11-13 19:32 | ご飯もの・お餅