「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
本格的な味わい!手作り餃子の皮
外はカリッとしていて、中はもっちり。
とても簡単に作れて、本格的な味わいの餃子の皮です。
双子の姉、ぴーすこから聞いたレシピです。
c0148303_13164661.jpg

材料 12枚分
薄力粉 25g
強力粉 75g
塩 小さじ1/2
熱湯 60cc

作り方
1 ボールに粉・塩を混ぜ合わせ、熱湯を少しづつ注ぎ、ゴムベラなどで混ぜ合わせる。

2 生地が滑らかになるまでこねる(5分程度)。
生地が固かったり、柔らかかったりした場合は、水や粉で微調整してください。

3 生地を丸めてラップに包み、室温で30分ほど寝かす。

4 3cm位の棒状に丸め、12個(1個10gくらい)に切り分ける。

5 1つの生地を、手のひらで軽く押しつぶしてから、麺棒で薄く丸く伸ばす。

6 伸ばした生地に薄く片栗粉をまぶす。(同様に12個)

c0148303_13344157.jpg♪アレンジレシピ♪
餃子の具の作り方、焼き方についてはこちらをご覧下さい。
野菜たっぷり!手づくり餃子

♪今回のポイント♪
皮に穴をあけないように気をつけましょう。
多少形が悪くても、包んでしまえば気になりません。
☆Green House☆
http://blog.livedoor.jp/seira758/
このおかずを含めた献立の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪ 
[PR]
by seira758 | 2008-02-14 14:03 | パン・粉もの・点心
野菜たっぷり!手づくり餃子
野菜たっぷりのジューシーな餃子です。
あっさりしているので、いくらでも食べられます。
c0148303_1313250.jpg

材料 30個分
豚挽き肉 150g
キャベツ 150g
ニラ 1/3束
長ネギ 5㎝
刻みにんにく 小さじ1/2
卵黄 1個
紹興酒 小さじ1
醤油 小さじ1
塩 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
ウェイパー 少々
餃子の皮 30枚

作り方
1 キャベツ、ニラ、長ネギはみじん切りにする。

2 ボールに刻んだ野菜とひき肉を入れ、刻みにんにく小さじ1/2、卵黄1個、紹興酒小さじ1、醤油小さじ1、塩小さじ1/2、ごま油小さじ1、ウェイパー少々を加えてよく練り合わせる。

3 餃子の皮の真ん中に、2の具(大さじ1/2くらい)をのせて、包む。

4 熱したフライパンに油少々を引き、餃子を並べる。

5 餃子が半分つかる程度までお湯を入れて、ふたをして中火で4.5分焼く。

6 お湯がなくなりかけたら、ふたを取ってごま油少々を回しかける。

7 ふちがカラッとしてきたらフライパンをゆすり、餃子をはがす。

8 程よい焼き色がついたところで、お皿に盛り付ける。

9 醤油、酢、ラー油を混ぜたタレを添えて出来上がり。

♪アレンジレシピ♪
皮も手作りする場合は、こちらをご覧下さい。
本格的な味わい!手作り餃子の皮
皮のサイズや具の入れ方によって、具が余るかもしれません。
その場合は、お肉を足して肉団子にしたり、卵に入れて焼くとおいしくいただけます。

☆Green House☆
このおかずを含めた献立の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪ 
http://blog.livedoor.jp/seira758/
[PR]
by seira758 | 2008-02-12 12:49 | パン・粉もの・点心
シャキシャキ!もやし炒め
シャキシャキした食感がおいしい、もやし炒めです。
炒めすぎないのがポイント。もやしを入れたら、すばやく仕上げましょう。
c0148303_9454389.jpg

材料 2人分 
豚バラ肉 100g
ピーマン 1/2個
モヤシ 1袋
玉ねぎ 1/4個
ニラ 1/2束
ニンニク 1片
生姜 1片
味覇(ウェイパー)又は中華だし 小さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
塩コショウ 少々

作り方:
1 ニンニクは叩いてつぶし、生姜は薄切り、モヤシはよく水洗いして水気を切っておく。

2 ニラはざく切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンは種を取って細切りにする。

3 豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、酒、醤油少々で下味をつけておく。

4 フライパンを熱して、ラード(またはサラダ油)を溶かし、ニンニク、生姜を入れて香りが出たところで、豚肉を入れて炒める。

5 肉の色が変わったら、玉ねぎ加えてさらに炒める。

6 玉ねぎがしんなりしてきたら、ピーマンを入れてごく軽く炒め、油が回ったらニラとモヤシを入れて、鍋肌いっぱいに広げるようにする。

7 味覇小さじ1/2、オイスターソース小さじ1、塩コショウ少々で味付けして、全体的に軽くひと炒めして、火を止める。

8 皿に盛りつけ、出来上がり。
  
♪今回のポイント♪
時間があるときには、モヤシの根と芽を取るとさらにおいしく出来ます。
火加減はずっと強火、モヤシを入れてからはできるだけ手早く仕上げましょう。
調味料はそばにそろえておきましょう。
「味覇」(ウェイパー)というのは、練りタイプの中華だしです。
赤い缶が目印でスーパーで1000円程度で売っています。
これさえあれば大抵の中華料理や炒め物がおいしくなります。

☆Green House☆
このおかずを含めた献立の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪
http://blog.livedoor.jp/seira758/  
[PR]
by seira758 | 2008-02-07 09:51 | 野菜のおかず
盛岡名物 じゃじゃ麺
c0148303_1673571.jpg
私の実家のある、盛岡の名物として有名なじゃじゃ麺。
その中でも有名な、○龍さんのじゃじゃ麺の味を再現してみました。
似てるかどうかは、食べたあなたの判断におまかせします。
参考URL 楽天市場 じゃじゃ麺

<肉味噌>
材料 
6食分 
豚挽き肉 150g
玉ねぎ 1/2個
干し椎茸 5枚
水 300cc
油 大さじ3
酒 大さじ2
にんにく 1片
しょうが 1片
味噌 大さじ6
麺つゆ(3倍希釈) 大さじ2
砂糖 大さじ1
すりゴマ(黒) 大さじ6
練りゴマペースト(あれば) 大さじ1
ごま油 少々
(全ての調味料は、すりきりで計っています。)

作り方
1 玉ネギは細かいみじん切りにする。
にんにくはみじん切り、生姜はすりおろす。

2 干し椎茸は濡れぶきんで汚れを落とし、水300ccにいれて戻す。
ふっくらと戻ったところで、水気を絞って細かいみじん切りにする。
戻し汁は取っておく。

3 フライパンに油大さじ3を入れ、玉ねぎを入れて火をつけ、弱火でじっくりと炒める。

4 玉ねぎが揚げたような状態になってきたら、にんにく、しょうがを加えて、香りがたったところで、ひき肉を加えて火を強めてさらに炒める。

5 挽き肉が白く色が変わったら、干し椎茸を加えて、酒大さじ2を加えてさらに炒める。

6 挽き肉がポロポロになったら、しいたけの戻し汁を加え、沸騰したところであくをすくう。

7 一度火を止めて、砂糖大さじ1、すりゴマ大さじ6、味噌大さじ6、麺つゆ大さじ2を加えてよくかき混ぜる。

8 再び弱火にかけて、よくかき混ぜながらぽってりとしてくるまで煮詰める。

9 練りゴマペースト大さじ1、ごま油ひとまわしを加え、軽くかき混ぜて馴染んだところで火を止める。

10 荒熱を取って、出来上がり。

<じゃじゃ麺>
材料 
1人分
肉味噌 大さじ2
うどん 1玉
キュウリ 1/2本
長ネギ 5㎝ 
紅しょうが 1切 
おろししょうが 少々
おろしニンニク 少々
酢  適量
ラー油 適量
生卵 1個

作り方
1 キュウリは太く短いせん切り、長ネギはみじん切りにする。

2 うどんをゆでる。(ゆで汁は残しておく)

3 水気を切った熱々のうどんを器に入れ、キュウリ、長ネギ、肉味噌を乗せて、おろししょうがと薄切り紅しょうがを添える。

4 酢、お好みでおろしニンニク、ラー油を加えてよくかき混ぜていただく。

c0148303_19114160.jpg♪アレンジレシピ♪

<ちーたんたん>
材料 
1人分
生卵 1個
うどんのゆで汁(又はお湯) 適量
塩 少々
コショウ 少々
肉味噌 適量

作り方
1 じゃじゃ麺を少し食べ残した状態で、卵1個を割りいれ、よくかき混ぜる。

2 熱々のうどんのゆで汁を加えて、かきたま汁状になるように、よくかき混ぜる。

3 味を見て塩、コショウ、肉味噌を加えて好みの味に調整し、スープとしていただく。

♪今回のポイント♪
今回は、名古屋の赤出し味噌を使いました。
お店では、仙台赤味噌を使用しているようです。
味噌によっても味が違ってきますので、調味料の量は味を見ながら調整してください。
普通の合わせ味噌を使う場合は、砂糖を半量くらいにしてもいいと思います。
ちーたんたんを作る際、卵が冷たいとぬるくなってしまうので、常温に戻しておきましょう。

☆Green House☆
このおかずを含めた献立の写真と、日々のつれづれを綴ったブログです♪ 
http://blog.livedoor.jp/seira758/
[PR]
by seira758 | 2008-02-05 13:48 | 麺・パスタ